So-net無料ブログ作成
検索選択

不忍池にカミツキガメ=体長1メートル―東京・上野公園(時事通信)

 2日午前6時半ごろ、東京都台東区の上野公園で、「公衆トイレに大きなワニガメがいる」と通行人の男性から警視庁上野署に通報があった。同署員が駆け付けたところ、同公園の不忍池で泳いでいるカミツキガメを発見し、網で捕獲した。
 同公園では以前にもカミツキガメや卵が見つかっており、同署は残っていた卵がふ化して成長したほか、ペットが逃げたり、捨てられたりした可能性があるとみて調べている。
 同署によると、捕獲されたカミツキガメは体長94センチで、体重15.5キロ。甲羅だけで45センチあるという。
 カミツキガメは長い首を素早く伸ばしてかみつくことがあり、子供の指を食いちぎるほどの力がある。2005年6月の特定外来生物法施行で、研究目的などを除き、新たな飼育や輸入が禁止されている。 

【関連ニュース
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半

首相、東アジア共同体構想の取り組み表明 「米国の関与不可欠」(産経新聞)
遺族への賠償命じる=全国初の裁判員事件被告に―東京地裁(時事通信)
民主新代表に菅氏=樽床氏を大差で破る(時事通信)
【from Editor】黄砂アレルギー(産経新聞)
鳩山首相辞任 発言の要旨(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。